日出御門
日出御門 石碑
【日出御門 石碑】
所在地:福井市日之出3丁目14-15
日之出地区の「日之出」の名称は、かつて福井城外堀の東側に開いた城門、 日出御門に由来する。
日出御門は福井城内から外へ通ずる七つの主要な門のうち、地蔵町口の奥平門とともに、城の北東、志比口に属した城門の一つであった。日出御門は枡形(小広場)を挟んで二重の城門となり、内側の門は東側に向き、これを中島二ツ門とも呼んだ。
外堀に面した各城門の中で日出御門のみが、このように厳重を極めたのは、この門内の中島堀と荒川に挟まれた土居上に塩硝蔵(弾薬庫)があったからであろう。この日出御門も明治維新になると、いち早く撤去された。

日出御門地図


中島二ツ門
【日出御門(中島二ツ門)】
福井市立郷土歴史博物館蔵「福井城百景」


Copyright (C) 2007 (財)歴史のみえるまちづくり協会. All rights reserved.