福井市グリフィス記念館

愛宕坂茶道美術館

橘曙覧記念文学館

ふくい歴史マップ

福井市

 
イベント

◆なるほど福井!市民歴史講座(平成30年度)

 身近な福井の歴史や文化を、歴史ボランティア「語り部」 が楽しく、分かりやすくお話しします。福井の歴史に興味がある方はもちろん、歴史は苦手だけど、福井のことをもっと知りたいという方にもおすすめです。お気軽にご参加下さい。

第1回「越前王朝初代継体天皇と鉄と水」 
継体天皇と聞くと遥か昔の伝説の世界の人というイメージがあるのでは。しかし息子さんの欽明天皇は仏教伝来で登場します。継体天皇の力の源泉と考えられる鉄と治水と水路についてお話しします。
と き:平成30年7月14日(土)10:00〜11:30
講師:福井市歴史ボランティア「語り部」井上清一氏
第2回「安居弘祥寺と越前朝倉氏、そして京都建仁寺」
越前朝倉氏とともに隆盛を極めたとされる弘祥寺。京都建仁寺には、現在も弘祥寺から請来されたとされる釈迦三尊像が本尊として祀られています。時代の波に翻弄された弘祥寺の歴史を解りやすく見ていきます。
と き:平成30年7月21日(土)10:00〜11:30
講師:福井市歴史ボランティア「語り部」斉川博之氏
第3回「北庄城の沿革−朝倉・勝家から秀康へ−」 
古来からの要衝の地、日本海側唯一の大国越前。朝倉時代の北庄城から柴田勝家、結城秀康の北庄城まで、3代にわたる北庄城の沿革について越前松平18代松平康荘公が建立した『福井城墟碑』等を通してお話しします。
と き:平成30年7月28日(土)10:00〜11:30
講師:福井市歴史ボランティア「語り部」小坂武士氏
第4回「一乗谷朝倉氏遺跡の上・下城戸外の遺跡」
一乗谷朝倉氏遺跡博物館(仮称)建設に伴う発掘調査により検出された川湊の一角とみられる遺構や西山光照寺、春日神社、御所跡など、上・下城戸外の遺跡についてお話しします
と き:平成30年8月18日(土)10:00〜11:30
講師:福井市歴史ボランティア「語り部」青山幹男氏
第5回「越前の舟橋−栗本幸子氏編著より−」
舟橋は、柴田勝家が天正6年に架橋してから、明治10年に木製の橋になるまで、約300年間北陸道を支え続けました。戦国から江戸時代、幕末明治維新の激動の時代、「舟橋奉行と地元村人達」についてエピソードを交えてお話しします。
と き:平成30年8月25日(土)10:00〜11:30
講師:福井市歴史ボランティア「語り部」板倉洋一氏
いずれも・・・
  • ところ:福井市愛宕坂茶道美術館 4階 (福井市足羽1丁目8−5)
  • 定 員:30名(先着順) *無料
  • 対 象:福井市内に住む人(主に、初心者向けですが、詳し くは、お問合せ下さい。)
  • 申込み:第1回〜第3回は月2日(月)から、第4回・第5回は月1日(水)から、電話またはメールで受付 を始めます。
  • 講座名・住所・氏名・電話番号をお知らせ 下さい。
  • 【お申込み・お問合せ】 公益財団法人歴史のみえるまちづくり協会
  • TEL 0776−35−0855(月〜金 9:00〜17:00)
  • info@fukui-rekimachi.jp

>> イベントページに戻る

   
財団法人 歴史のみえるまちづくり協会