福井市グリフィス記念館

愛宕坂茶道美術館

橘曙覧記念文学館

ふくい歴史マップ

福井市

 
助成事業
伝統行事の助成
 
平成30年度受付期間    

平成30年8月31日(金)まで      

 

助 成 対 象 と な る 行 事
 
祭り・民俗芸能・年中行事など、福井県又は福井市の指定無形民俗文化財に準ずると認められる、地域に伝わる伝統行事の後継者を育成、継承していくための事業

助 成 の 対 象 と な る 団 体

助成対象者は、次の各号に適合する伝統行事団体等とします。
(1)市内に所在し、かつ活動の本拠を有するもの。
(2)一定の活動実績があり、広く市民に公開されているもの。
(3)規約等が整備され、代表者が明らかなもの。
営利を目的とするものや特定の政治、宗教活動を目的とするものは助成の対象外といたします。
 
助 成 の 対 象 と な る 経 費

 助成の対象となる経費は、当該事業を実施するために必要な、以下の経費です。
(1)報償費(指導者への謝礼など)
(2)需用費(消耗品費、燃料費、食糧費、印刷製本費、光熱水費、修繕費、賄材料費)
(3)役務費(通信運搬費、保管料、広告料)
(4)使用料(公共施設などの目的外の使用にかかる料金)
(5)賃借料(機械、会場、マイクなどの借り上げ料)
(6)助成率:対象経費の2分の1以内 限度額:5万円
 
助 成 制 度 の 流 れ

1 「助成金交付申請書」、「事業計画書」、「収支予算書」に必要事項を記入し、添付書類と併せて当協会事務局へ提出してください(郵送可)。 なお申請書を提出される場合は、事前にご連絡下さい。
※添付書類として次の資料を「申請書」に添えてください。
・「団体」の規約またはこれに類するもの
・「団体」の会員名簿
・「団体」の活動の様子がわかるもの(直近の機関紙、新聞等に紹介された記事、写真3枚程度など…いずれも複写可)

2 申請書類受領後、その内容を審査して助成の適否および助成額を決定し、助成金交付決定通知書を送付いたします。

3 助成の対象となる事業が完了したときは、速やかに(原則として完了の日から1か月以内)請求書、事業完了報告書、収支決算書、証拠書類(領収書等)の写し、印刷物や写真を当協会事務局へ提出してください。

 
そ  の  他

助成金の交付決定通知後、事業の内容に変更があった場合は「助成金交付変更承認申請書」を当協会事務局へ速やかに提出してください。また、事業を中止しようとする場合には、「助成事業中止承認申請書」を提出してください。

         
注 意 事 項

団体に対する助成金の交付は2回までとします。

         
伝統行事継承助成金交付要綱・様式[PDF 215KB]

Adobe社よりAcrobatReader
(PDFファイルを見るためのソフトウエア無償)を入手する。 

 
※問合せ先※

公益財団法人 歴史のみえるまちづくり協会
TEL:0776-35-0855 FAX:0776-35-0855

 
 
 
   
財団法人 歴史のみえるまちづくり協会