トップページへ 施設の概要 スケジュール 橘曙覧とは ミュージアムショップ 利用案内
 
 
スケジュール
 

■ 休館日

 
平成28年
12月28日(水)~平成29年1月4日(水) 年末年始のため
平成29年
2月23日(木)~28日(火) 展示替えのため
4月17日(月)~18日(火) 展示替えのため


展覧会のご案内
■ 企画展「曙覧の書を楽しむ」(開催中)

     平成28年12月8日(木)~平成29年2月22日(水)  
     会期中休館日:年末年始(12月28日~1月4日)

     

   
歌人、国学者として知られる橘曙覧(1812-68)は、流麗で大胆な書を残しています。
   その書は独自の書風を築いたといわれ、見飽きることのない魅力を持っています。
   
今回の展示では、館蔵資料を通して曙覧の書の特徴や移り変りなどに注目します。
   読みにくい文字が多いため、文字のポイント解説も添えてご紹介します。
   
一字一字見つめることで感じる曙覧の書の魅力をぜひ ご覧ください。
   




→企画展のチラシはこちら(PDFファイル524KBが開きます)






■ 特別展 THE ALFEE 坂崎幸之助 和ガラスコレクション展
      「和ガラスに抱かれて」
(予告)

   
   平成29年3月1日(水)~6月4日(日) 
      会期中休館日:4月17日(月)、18日(火) 展示替えのため



   
    優しく光を反射する、柔らかな風合いが魅力の「和ガラス」。
    このガラスが大衆に広まったのは西洋近代の製造技術が伝わった明治時代以降になります。
    コップや醤油差し、当時貴重品だったアイスクリームを盛りつけるカップなどのそれらは、
    現代のガラスと比べると、気泡が入っていたり、形にゆがみがあったりと、完成度に未熟な点が
    たくさんあります。
    ですが、そこが大きな魅力の一つ。
    素朴でノスタルジックなガラスの器はコレクターを魅了してやみません。
    このたび皆さんにご覧いただく和ガラスの持ち主は、人気ロックバンドTHE ALFEEの坂崎幸之助氏。
    長きにわたり自らの足で目で確かめ蒐集した膨大なコレクションは趣味の域を越え、
    20年以上前から全国の美術館、博物館で展示され人気を博しています。
    2017年、「坂崎幸之助 和ガラスコレクション」を福井で初公開することになりました。
    本展では、期間中一部展示替えを行い、前期後期とおして約400アイテム、
    総数4000点あまりの貴重な和ガラスコレクションを十分に堪能していただける内容となっています。
    坂崎氏が一大ブームを巻き起こしたと云われる紫外線で妖しく光るウランガラスもご覧いただけます。
    魅惑の坂崎幸之助 和ガラスコレクションを、どうぞお楽しみください。

    *会期中は福井限定オリジナルグッズ、パンフレットの販売や様々な関連イベントも予定しております。
      なお詳細は随時HPにてお知らせします。

    会場:(第1会場)福井市愛宕坂茶道美術館(当館向い)
        (第2会場)福井市橘曙覧記念文学館         ※2館同時開催
    共通観覧料: 500円(中学生以下、70歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料)
    開館時間:午前9時~午後5時15分(入館は閉館の30分前まで)
           
    主催:(公財)歴史のみえるまちづくり協会・福井市
    協力:projectⅢ 黒壁30號館 長浜アートセンター
    企画制作:玩具博物館併設 出雲そば 日本一大名陣

    お問合せ:福井市愛宕坂茶道美術館(〒918-8007福井市足羽1-8-5)
          TEL/FAX 0776-33-3933


    




(終了した展示)
■ 企画展「酒と文学の楽しい関係」(終了しました)
     平成28年3月19日(土)~5月15日(日)     
  橘曙覧はお酒の好きな人でした。独楽吟にも酒に関するものが入っていて、みんなで楽しく酒を飲む風景が
  うたわれています。みんなで酒を飲み、食事をすることはいつの時代も楽しいもの。歌からは曙覧の酒好き、
  人好きな一面が感じられます。

  
曙覧以外の作家たちも、酒を通して人情あふれる素顔を垣間見ることができます。
  本展では、酒をテーマにした歌人たちの作品や、文学者たちと酒の関係に注目します。あわせて、

  
徳利や盃のちょっとした歴史などもご紹介しました。

→企画展のチラシはこちら(PDFファイル432KBが開きます)

  
《関連企画》
  
曙覧ウォーキング~ゆかりの老舗をたずねて~(終了しました)
  4月17日(日)10:00~12:00
  館を出発して、徒歩で福井市の呉服町・片町周辺にある曙覧ゆかりの酒店をはじめ、
  福井の老舗をたずねました。
  〈コース〉

  
当館→生家跡→九十九橋→小大黒屋商店(和ろうそく)見学→菊桂酒造見学→紺萬(染物)見学
   →曙覧居宅・藁屋跡→徒歩またはすまいるバスで帰館

    
参加費:無料
   定員:15名(先着順)






■ 企画展「紙へのこだわり―曙覧と和紙の関係」(終了しました)
     平成28年5月19日(木)~10月4日(火)  会期中無休
   
紙は実用的なものから美術品となる美しいものまで、
   
さまざまな種類のものが作られてきました。

   
橘曙覧の生きた江戸時代にも多種多様な紙が
ありました。
   曙覧はそれらの紙の中から自分好みの紙を吟味し、
   こだわりを持って使用していたことが知られています。
   曙覧はすぐれた書も残していることから、美しい文字を書くにあたって
   紙への関心はほかの人よりも高かったことでしょう。
   今回の展示では、曙覧と紙の関係に注目。
   曙覧の好んだ紙や関連の歌について、館蔵資料とともにご紹介しました。



→企画展のチラシはこちら(PDFファイル465KBが開きます)

   
《展示解説》 6月19日(日) 10:00~(30分程度) 終了しました
           展示解説を行います。申込み不要ですのでお気軽にご参加ください。






■ 秋季特別展「平家物語へのいざない」(終了しました)
     平成28年10月8日(土)~12月4日(日)
   
ほろびゆく者の哀れさ、無常の世を描く『平家物語』は、
   古典文学の中でも名作として知られ、能や歌舞伎をはじめ現代においても
   さまざまに影響を与えています。
   本展では、読み伝えられてきた刊本や色鮮やかな源平合戦図とともに
   物語の魅力をご紹介しました。
   また福井に数多く残る物語ゆかりの史跡や伝説を取り上げました。
   福井には平清盛に寵愛された白拍子・祇王祇女が住んだとされる屋敷跡、
   平維盛や落人が隠れ住んだと伝えられる地域のほか、
   源平両方の武将たちゆかりの寺院などたくさんの歴史が県内各地に
   今もなおリアルに伝えられています。
   古典に登場する出来事の「今」、それも福井との関連を知ることで
   古典をより身近に感じていただきました。




→企画展のチラシはこちら(PDFファイル1.75MBが開きます)


   
〈関連イベント〉
  
 「琵琶のしらべ~平家物語を聴く~」(終了しました)
   日時:10月8日(土)  開場17:00  演奏18:00~19:00
   ところ:当館1階ロビー
   出演:櫻井亜木子氏(鶴田流 薩摩琵琶奏者)
  
 〈展示解説〉(終了しました)
   
日時:10月29日(土)、11月13日(日) 13:30~14:00
  


講座・イベントのご案内
           
講座の申込方法:往復ハガキで
①講座名、②住所、③氏名、④電話番号をお知らせください。
※史跡めぐりの場合は、保険加入のため⑤年齢を明記のこと。
※応募者多数の場合は抽選となります。ご了承ください。
※ハガキ1枚につき2名まで申込み可能。参加者全員のお名前をご記入ください。
※絵手紙講座、朗読会は電話受付(先着順)になります。

申込先:福井市橘曙覧記念文学館   
     〒918-8007 福井市足羽1丁目6‐34  TEL.0776-35-1110
《講座・イベントのご案内》

■ 朗読会「星新一 ショートショート」
 短編作品を1000編以上残し、今年生誕90年を迎えた星新一作品を朗読します。ヴィオラの音色とともに珠玉のショートショートをお楽しみください。



→チラシはこちら(PDFファイル85KBが開きます)

 朗読作品 星新一著
        「ボッコちゃん」「生活維持省」(新潮文庫刊『ボッコちゃん』所収)
        「ある夜の物語」(新潮文庫刊『未来いそっぷ』所収)

 と き:12月18日(日) 開場13:00 開演13:30
 
 朗 読:前田智宏(FBCアナウンサー)
 演 奏:山口梨恵(ヴィオラ奏者)
 
 ところ:当館1階ロビー
 参加費:500円
 対 象:中学生以上
 定 員:50人(先着順)
 申込み:11月26日(土)午前9時から電話受付(TEL0776-35-1110)
       お名前、電話番号をお知らせください。




■ 冬休みこども美術館・文学館 イベント
 
冬休みに愛宕坂茶道美術館とともに小学生向けイベントを開催します。
 ※小学3年生までは保護者同伴
 
 
◎開運!招き猫づくり
 
陶器の猫に色をぬって、オリジナルの招き猫を作りましょう。
 
と き:2017年1月7日(土) ①10:00~12:00 ②14:00~16:00
 ところ:愛宕坂茶道美術館4階(当館向い)
 定 員:各回20名(先着順)

 
対 象:小学生
 参加費:800円(材料代)
 持ち物:なし
 申込み:12月17日(土)9時から電話受付(愛宕坂茶道美術館TEL0776-33-3933)

 
◎スイーツデコで和菓子をつくっちゃおう!
 
樹脂粘土で本物そっくりの和菓子を作って季節の飾りを楽しみましょう。
 ※メモスタンドにもなるよ。
 と き:2017年1月8日(日) ①10:00~11:00 ②13:00~14:00 ③14:30~15:30
 ところ:愛宕坂茶道美術館4階
 定 員:各回10名(先着順)
 対 象:小学生
 参加費:1000円(材料代)
 持ち物:なし
 先 生:近藤美佐子氏(スイーツデコリーナ認定講師)
 申込み:12月17日(土)9時から電話受付(愛宕坂茶道美術館TEL0776-33-3933)

 
◎新年、あけましておめでとう!大福茶でお祝いしよう!
 当日、ご入館された方全員に新しい年を健康で過ごせることを祈って、
 大福茶(昆布と梅のおめでたいお茶)をふるまいます。
 
 とき:2017年1月8日(日)10時~ 先着50名様  無くなり次第終了します。
 ところ:茶道美術館ロビー

 
 

 
《おしらせ》
■ スタンプラリー「ふくミュー」開催中
   福井市内の施設をまわると、オリジナルグッズがあたるスタンプラリーを行っています。
  有料施設2館目から観覧料が割引となります。
  市内15カ所の博物館等施設で配布していますので、ご利用ください。


■ メールアドレスの変更について
  サーバーの変更にともない、メールアドレスが変更となりました。
  これまでのアドレスが使えなくなりますので、ご利用の方は登録の変更を
  お願いいたします。
  〈新メールアドレス〉akemi-t@do-spot.net


■ 『独楽吟』の販売について
  在庫切れとなっていた『独楽吟』(410円)の解説本が少しですが入荷しました。
  ご希望の方はお知らせください。
 





〈終了した講座・イベント〉
■ 愛宕坂桜音楽会2016
   告井延隆のひとりビートルズがやってくる!(終了しました)
   ひとりなのにバンドの音が聴こえてくる――。
   告井延隆が贈るビートルズナンバー!
  と   き: 2016年4月9日(土) 16:30開演 (17:30終了予定)
  と こ ろ : 橘曙覧記念文学館 1階ロビー
  出  演: 告井延隆(つげい・のぶたか)氏 (ギター奏者)
  定  員: 60名(先着順) ※小学生以下の方は入場できません。
  チケット: 当日15:30~会場で発売
  入場料 : 500円(全席自由・抹茶付) 15:30より会場にてチケット発売
■ 愛宕坂お花見落語会(終了しました)
   春の愛宕坂で落語を楽しみました。
  と  き: 2016年4月10日(日) 
  出  演: 昼の部14:00~15:00 瓢家萬月、月見亭だんご、みどりのQ月
         夜の部17:00~18:00 葵亭真月、立山笑月、悠月亭千々
  と こ ろ: 橘曙覧記念文学館1階ロビー
  定  員: 昼・夜各60名(先着順) ※未就学児の方は入場できません。
  入場料 : 100円  中学生以下、70歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料
         ※当日正午より受付します。
■ 第16回 愛宕坂 灯の回廊 (終了しました)
  今年も春の愛宕坂が和ろうそくでライトアップされました。
  と き: 2016年4月1日(金)~16日(土) 18:30~21:30 
  ところ: 愛宕坂、横坂(福井市足羽1丁目)
  問合せ:福井市商工労働部おもてなし観光推進室(TEL:0776-20-5346)
■ 「たのしみは…とき」独楽吟ぼんぼり展 (終了しました)
  福井市の光陽中学校、明倫中学校新2年生が制作した独楽吟ぼんぼりを館内にて
   展示しました。

  と き: 2016年4月15日(金)~5月1日(日) 光陽中学校
            5月3日(火)~5月15日(日) 明倫中学校
■ 夏休みこども美術館・文学館 イベント(終了しました)
 夏休みに愛宕坂茶道美術館とともに小学生向けイベントを開催しました。
 ◎祭りだワッショイ!体験!発見!美術館・文学館(終了しました)
 美術館・文学館のお祭りだヨ!!クイズ、プチお香体験、とびだすメッセージカードづくり、
  ヨーヨーつり、マジックショーを行いました。

 
と き:2016年7月27日(水) 13:30~16:00
 ところ:愛宕坂茶道美術館および当館
 定 員:100名(先着順)※申込み不要です。時間内におこしください。

 
対 象:小学生
 参加費:100円 

 ◎絵手紙をかこう(終了しました)
 和紙のハガキに筆でたのしく絵を描きました。
 と き:2016年7月29日(金) 13:30~15:30
 ところ:愛宕坂茶道美術館 研修室
 定 員:15名(先着順)
 対 象:小学生
 参加費:200円(材料代)
 持ち物:描きたい画材(立体的なもの)
 先 生:吉水奈方子氏(ボランティア講師)
 
◎読書感想文を書くコツを学ぼう(終了しました)
 文章の組み立て方を学んで、感想文を書きました。
 と き:2016年8月2日(火)、3日(水) 14:00~16:00
 ところ:愛宕坂茶道美術館 研修室
 定 員:各日20名(抽選)
 参加費:無料
 対 象:小学4~6年生
 持ち物:選んだ本、原稿用紙、筆記用具
 先 生:黒田不二夫(国語教員)

 
◎愛宕坂からみんなで花火を見よう(終了しました)
 フェニックス花火にあわせ、夜間無料開放しました。
  と き:2016年8月5日(金) 18:30~20:30
 ところ:当館庭園、2階テラス
 参加費:無料 ※どなたでもお入りいただけます。お気軽にどうぞ。
 
 山の日 イベント開催!!(終了しました)
 
今年から国民の祝日となった「山の日」にイベントを開催しました。
 と き:平成28年8月11日(木・祝)
 
◎早朝開館
  7:00から開館しました(当日は入館無料)
 
◎山のポップアップカードづくり
  10:00~ 先着50名 参加無料
  山がとびだすカードづくりを行いました。 


■ 「たのしい短歌入門~はじめる、見つける、ことばの魅力~」(終了しました)
  これから短歌を始める方を対象に入門講座を開講しました。
  と  き:平成28年6月25日(土)、7月23日(土)、8月27日(土) 全3回
  講  師:紺野万里氏
      (未来短歌会編集委員、NHK学園短歌コース講師)
  と こ ろ:愛宕坂茶道美術館(当館向い側)
  定  員:20名
  対  象:これから短歌を始めたい人
  受講料:1,500円 ※3回分
             ※原則として3回連続で受講できる方を募集しました。
  
■ 「愛宕坂 灯の回廊 秋2016」開催
  今年も愛宕坂がライトアップされ、期間中、夜間開館しました。
 とき:平成28年10月8日(土)~10日(月・祝) 17:30~20:30 
 主催・問合せ:福井市文化振興課(℡0776-20-5367)
 
〈関連イベント〉
 「揺らめく灯りで耳をすませば~音楽と朗読~」(終了しました)
 名曲と朗読によるひとときをお楽しみください。温かいコーヒーのふるまいもあります。
 とき:10月9日(日) 開演17:30  【第1部】18:00~18:45  【第2部】19:00~19:45
             ※1部、2部ともに内容同じです。時間内にお越しください。
 ところ:当館1階ロビー
 入場料:無料
 出演:加藤俊裕氏、三輪眞理氏(ピアノ)
     岩井舞氏(フルート)
     飴田彩子(朗読)
 定員:50名(各回先着順)
 問合せ:FM福井 0776-21-2100
 「海辺の灯り展」
 
ワタリグラススタジオがおくる吹きガラスの灯り展を行いました。
 とき:10月8日(土)~10日(月・祝) 17:30~20:30
 ところ:愛宕坂茶道美術館 茶室「尚庵」
 出展者:ワタリグラススタジオ
 観覧料:無料
 問合せ:愛宕坂茶道美術館 0776‐33‐3933



■ 「橘曙覧史跡めぐり~堀名銀山跡、平泉寺 まほろばの道~」(終了しました)      
 バスで県内に残る橘曙覧ゆかりの地を訪れました。
 と き:平成28年10月22日(土) 8:30~16:30
 集合場所:橘曙覧記念文学館
 行 程:【福井市】当館→妙観寺(三女・健子の墓)→生家跡(車中)→居宅・藁屋跡
     →丹巌洞→福井市立郷土歴史博物館→昼食(永平寺町・幸家)
     →【勝山市】堀名銀山跡→白山平泉寺歴史探遊館 まほろば、平泉寺→帰館
      ※各場所にて当館学芸員および現地ガイドによる説明があります。
 定 員:30名(抽選)
 参加費:1,900円(昼食代など)
 
■ 第22回 平成独楽吟 作品募集(終了しました)
  今年度もみなさまからの「独楽吟」を募集しました。
  たくさんのご応募ありがとうございました。
  募集期間:平成28年10月1日(土)~11月30日(水)当日消印有効
  問合せ先:〒918-8007福井県福井市足羽1丁目6-34 (福井市橘曙覧記念文学館内)
             (公財)歴史のみえるまちづくり協会「平成独楽吟」募集係




福井県福井市足羽1-6-34
TEL 0776-35-1110
FAX 0776-33-3933
Eメール akemi-t@do-spot.net
 
Copyright(C) 2007 Fukui City Akemi Tachibana Literature Memorial Museum All rights Reserved.