トップページへ 施設の概要 スケジュール 橘曙覧とは ミュージアムショップ 利用案内
 
 
スケジュール
 

■ 休館日

    
令和2年(2020)‐令和3年(2021)
      9月16日(水)~18日(金)     展示替えのため
     11月16日(月)~18日(水)     展示替えのため
     12月28日(月)~1月4日(月)  年末年始休館
      3月10日(水)~12日(金)     展示替えのため

展覧会のご案内
  

■ 企画展(第1展示室)


   
曙覧に学ぶ万葉集

    
2020年5月11日(月)~9月15日(火)
         
 
   
   
   元号が「令和」となってから一年が過ぎました。
   典拠となった『万葉集』に注目が高まっていることから
   作品に触れる機会が増えたのではないでしょうか。
   
   幕末の歌人であり、国学者であった橘曙覧は
   『万葉集』を熱心に学んだ人です。
   生前、常に教え子たちに話していたことは、
   「歌を学ぶには、万葉集中の新体な歌、
   古今集中の古体な歌に着眼して、これを模範としたならば、
   初めてよい歌を詠むことができる」
ということでした。
   
   曙覧が歴代の18の歌集から秀歌をおさめた
   「花廼沙久等(はなのさくら)」には、『万葉集』から
   一番多くの歌を選んで紹介しています。
   また、曙覧の論考集ともいうべき随筆集「囲炉裡譚(いろりがたり)」には、
   国学者として万葉研究にまつわる文章も残しています。
   研究を通して、曙覧はどのような歌を詠むべきか見つめ続け、
   影響を受けた作品の数々が、没後、正岡子規をはじめとする
   近代歌人たちに高く評価されました。
   
   今回の企画展では、『万葉集』と曙覧の関係に注目します。
   曙覧おすすめの万葉歌もご紹介します。
   ぜひ、ご覧ください。



■ 開館20周年記念特別展(第1展示室およびロビー)

 
   
松本春野『Life』『モタさんの“言葉”原画展」 (次回予告)

    
2020年9月19日(土)~11月15日(日)
    会期中無休
         
 
   絵本作家・松本春野さんが手がけた『Life(ライフ)』『モタさんの“言葉”』
   2作品の原画を展示します。
   原画を通して、橘曙覧の独楽吟に通じる楽しみ、幸せを
   見つめ直してみませんか。
   
   観覧料 200円(中学生以下、70歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料)




       


講座・イベントのご案内
           
講座の申込方法:往復ハガキで
①講座名、②住所、③氏名、④電話番号をお知らせください。
※史跡めぐりの場合は、保険加入のため⑤年齢を明記のこと。
※応募者多数の場合は抽選となります。ご了承ください。
※ハガキ1枚につき2名まで申込み可能。参加者全員のお名前をご記入ください。
※ハンコづくり講座、朗読会は電話受付(先着順)になります。

申込先:福井市橘曙覧記念文学館   
     〒918-8007 福井市足羽1丁目6‐34  TEL.0776-35-1110
《令和2年度 講座・イベントのご案内》
■ 古典をたのしむ美文字レッスン
   
    『おくのほそ道』で松尾芭蕉が福井を訪れた場面を題材に
   ペンで文字の練習をします。
    福井ゆかりの古典文学を深く味わいながら、
   美文字を目指してみませんか?


   【福井・等栽編】(2回シリーズ)
   
9月13日(日)・10月11日(日)
                  申込み受付 8月22日(土)9:00から
   
   【福井から敦賀編】(3回シリーズ)
   
1月17日(日)・2月14日(日)・3月14日(日)
              申込み受付 12月19日(土)9:00から

  各回 10:00~11:30
  
  

  講 師   吉水奈方子氏(書道講師)
  
  定 員   12人(先着順)
  
  参加費   1回300円(ペン、資料代など含む)

  会 場    愛宕坂茶道美術館4階(当館向い)

  ※教材やペンはこちらで準備します。
  ※小筆、フエルトペン、鉛筆などペン以外の筆記具も若干ご用意します。
   ご希望があればお申し出ください。

  申込み 
   受講希望の方は当館までお電話でお申込みください。
   TEL:0776-35-1110




  
《お知らせ》
■ 藁屋復原コーナーに入ることができるようになります
    開館20周年を迎え、館内の利用について検討し、
    8月10日より、藁屋復原コーナーへ入ってご見学いただけるように
    しました。
    中に入って、曙覧さんの生活を感じていただければ幸いです。
    藁屋内の解説も増やします。
    
    撮影もOKですので、曙覧さんになりきって写真を撮影してみてください。



■ 「足羽山からの挑戦状」 スタートします‼
   8月10日(月祝)~10月18日(日)
   
    足羽山の5施設と福井市の広報誌「広報ふくい」の
    コラボ企画が始まります。
    8月10日号の「広報ふくい」は足羽山特集。
    広報誌の中に、足羽山にちなんだミッションが
    書かれています。
    (くわしくは広報誌をご覧ください。
    福井市のホームぺージからもご覧になれます)
    
    当館では、「曙覧からの挑戦状」として
    藁屋復原コーナーで、好きな独楽吟を選んで撮影する
    ミッションをクリアしていただきます。
    5施設すべてのミッションをクリアしたら、プレゼントがもらえます。
    ぜひ、ご参加ください。



■ 第26回 令和独楽吟 作品を募集します
   募集期間:令和2年9月1日(火)~11月30日(月)
   
    本年も「たのしみは~とき」の形式で詠む独楽吟を募集します。
    今年は新型コロナウイルスの影響により、私たちの生活は大きく
    変わろうとしています。このような時だからこそ、これまでとは
    違った「たのしみ」も、独楽吟を通じで見つかるかもしれません。
    みなさんの作品をお待ちしています。
    詳細は、募集開始の9月1日が近づきましたらお知らせします。

    なお、昨年の受賞作品は、館内にてパネル展示、
    作品集の配布を行っています。
    また、福井市ホームぺージ上でも作品をご覧いただくことができます。
    各作品は、こちら(福井市HP)をご覧ください。



■ 夏休み子ども向けイベントについて
   例年7月・8月に開催していました子ども向けイベントは
   新型コロナウイルス感染症対策および夏休みが短縮となったため、
   本年は開催しないことになりました。
   毎年楽しみにしていたみなさんには、大変申し訳ありません。
   来年の夏、開催できるように企画していきます。お楽しみに。


■ 「おうちで‟独楽吟”セット」発売しました
   
開館20周年を記念して、6月より「独楽吟」を楽しむことのできる
   セットの販売を始めました。
   独楽吟の解説書やCD、一筆箋、ポストカードなどが入っています。
   くわしくは、画面右上の「ミュージアムショップ」ページをご覧ください。
   また、ブログでもご紹介しています。
   こちらをどうぞご覧ください→ブログぺージ
   

 
■ 新型コロナウイルス感染症対策について
   
ご来館の際に、連絡先記入をお願いしています。
   また、当面の間、トップページにお知らせした防止対策へのご協力を
   お願いします。
   職員もマスク着用の上、対応させていただくほか、受付にビニールを
   設置しています。ご理解・ご協力の程よろしくお願いします。










   

   
   


♪こちらもご覧ください♪
館の最新情報 → フェイスブック
これまで開催した展示、講座・イベントの様子 → スタッフブログ




福井県福井市足羽1-6-34
TEL 0776-35-1110
FAX 0776-33-3933
Eメール akemi-t@do-spot.net
 
Copyright(C) 2007 Fukui City Akemi Tachibana Literature Memorial Museum All rights Reserved.