トップページへ 施設の概要 スケジュール 橘曙覧とは ミュージアムショップ 利用案内
 
 
スケジュール
 

■ 休館日

 
平成28年
5月16日(月)~18日(水) 展示替えのため



展覧会のご案内
■ 企画展「紙へのこだわり―曙覧と和紙の関係」

     平成28年5月19日(木)~10月4日(火)  会期中無休
     

   紙は実用的なものから美術品となる美しいものまで、
   さまざまな種類のものが作られてきました。

   
橘曙覧の生きた江戸時代にも多種多様な紙がありました。
   曙覧はそれらの紙の中から自分好みの紙を吟味し、
   こだわりを持って使用していたことが知られています。
   曙覧はすぐれた書も残していることから、美しい文字を書くにあたって
   紙への関心はほかの人よりも高かったことでしょう。
   今回の展示では、曙覧と紙の関係に注目します。
   曙覧の好んだ紙や関連の歌について、館蔵資料とともにご紹介します。

   
《展示解説》 6月19日(日) 10:00~(30分程度) 
           展示解説を行います。申込み不要ですのでお気軽にご参加ください。




■ 企画展「酒と文学の楽しい関係」(終了しました)
     平成28年3月19日(土)~5月15日(日)     
  橘曙覧はお酒の好きな人でした。独楽吟にも酒に関するものが入っていて、みんなで楽しく酒を飲む風景が
  うたわれています。みんなで酒を飲み、食事をすることはいつの時代も楽しいもの。歌からは曙覧の酒好き、
  人好きな一面が感じられます。

  
曙覧以外の作家たちも、酒を通して人情あふれる素顔を垣間見ることができます。
  本展では、酒をテーマにした歌人たちの作品や、文学者たちと酒の関係に注目します。あわせて、

  
徳利や盃のちょっとした歴史などもご紹介しました。



→企画展のチラシはこちら(PDFファイル432KBが開きます)

  
《関連企画》
  
曙覧ウォーキング~ゆかりの老舗をたずねて~(終了しました)
  4月17日(日)10:00~12:00
  館を出発して、徒歩で福井市の呉服町・片町周辺にある曙覧ゆかりの酒店をはじめ、
  福井の老舗をたずねました。
  〈コース〉

  
当館→生家跡→九十九橋→小大黒屋商店(和ろうそく)見学→菊桂酒造見学→紺萬(染物)見学
   →曙覧居宅・藁屋跡→徒歩またはすまいるバスで帰館

    
参加費:無料
   定員:15名(先着順)






講座・イベントのご案内
           
講座の申込方法:往復ハガキで
①講座名、②住所、③氏名、④電話番号をお知らせください。
※史跡めぐりの場合は、保険加入のため⑤年齢を明記のこと。
※応募者多数の場合は抽選となります。ご了承ください。
※ハガキ1枚につき2名まで申込み可能。参加者全員のお名前をご記入ください。
※こども向けイベント、朗読会は電話受付(先着順)になります。

申込先:福井市橘曙覧記念文学館   
     〒918-8007 福井市足羽1丁目6‐34  TEL.0776-35-1110
《講座・イベントのご案内》

■ 「たのしい短歌入門~はじめる、見つける、ことばの魅力~」
                                    
(受講生募集中)
  流れていく時間を自分の言葉ですくい上げて歌にしてみませんか?
  これから短歌を始める方を対象に入門講座を開講します。

  と  き:平成28年6月25日(土)、7月23日(土)、8月27日(土) 全3回
  講  師:紺野万里氏
      (未来短歌会編集委員、NHK学園短歌コース講師)
  と こ ろ:愛宕坂茶道美術館(当館向い側)
  定  員:20名
  対  象:これから短歌を始めたい人
  受講料:1,500円 ※3回分
             ※原則として3回連続で受講できる方を募集します。
  申込み:往復はがきに上記の講座申込み方法の必要事項を書いて館まで
        お送りください。募集しめきりは6月3日(金)必着です。


《おしらせ》
■ 第21回平成独楽吟受賞作品発表
  第21回(平成27年度)の受賞作品を発表いたしました。
   館内パネルにてご紹介しています。どうぞご覧ください。


  





〈終了した講座・イベント〉
■ 愛宕坂桜音楽会2016
   告井延隆のひとりビートルズがやってくる!(終了しました)
   ひとりなのにバンドの音が聴こえてくる――。
   告井延隆が贈るビートルズナンバー!
  と   き: 2016年4月9日(土) 16:30開演 (17:30終了予定)
  と こ ろ : 橘曙覧記念文学館 1階ロビー
  出  演: 告井延隆(つげい・のぶたか)氏 (ギター奏者)
  定  員: 60名(先着順) ※小学生以下の方は入場できません。
  チケット: 当日15:30~会場で発売
  入場料 : 500円(全席自由・抹茶付) 15:30より会場にてチケット発売
■ 愛宕坂お花見落語会(終了しました)
   春の愛宕坂で落語を楽しみました。
  と  き: 2016年4月10日(日) 
  出  演: 昼の部14:00~15:00 瓢家萬月、月見亭だんご、みどりのQ月
         夜の部17:00~18:00 葵亭真月、立山笑月、悠月亭千々
  と こ ろ: 橘曙覧記念文学館1階ロビー
  定  員: 昼・夜各60名(先着順) ※未就学児の方は入場できません。
  入場料 : 100円  中学生以下、70歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料
         ※当日正午より受付します。
■ 第16回 愛宕坂 灯の回廊 (終了しました)
  今年も春の愛宕坂が和ろうそくでライトアップされました。
  と き: 2016年4月1日(金)~16日(土) 18:30~21:30 
  ところ: 愛宕坂、横坂(福井市足羽1丁目)
  問合せ:福井市商工労働部おもてなし観光推進室(TEL:0776-20-5346)
■ 「たのしみは…とき」独楽吟ぼんぼり展 (終了しました)
  福井市の光陽中学校、明倫中学校新2年生が制作した独楽吟ぼんぼりを館内にて
   展示しました。

  と き: 2016年4月15日(金)~5月1日(日) 光陽中学校
            5月3日(火)~5月15日(日) 明倫中学校




福井県福井市足羽1-6-34
TEL 0776-35-1110
FAX 0776-33-3933
Eメール akemi-t@mx2.fctv.ne.jp
 
Copyright(C) 2007 Fukui City Akemi Tachibana Literature Memorial Museum All rights Reserved.