トップページへ 施設の概要 スケジュール 橘曙覧とは ミュージアムショップ 利用案内
 
 
スケジュール
 

■ 休館日

 
平成31年
     3月4日(月)~6日(水) 展示替えのため

展覧会のご案内
 企画展
   
「江戸の老い―曙覧の歌を手がかりに
 

    平成30年12月13日(木)~平成31年3月3日(日) 
                     
                          ※会期中、年末年始(12月28日~1月4日)は休館します

   誰しもが年を経れば感じる「老い」。幕末の歌人、国学者の橘曙覧も同じように老いを感じ、
   歌に自らの気持ちをあらわしています。
   現代は高齢化が進み、定年退職の延長や介護問題など連日話題となっています。
   では、江戸時代はどうだったのでしょうか?
   泰平の世が続いた時代、今とくらべて平均寿命は短かったのですが、
   幼い時期に流行病などで命を落とすことがなければ、60歳を超え
   長寿となる人が増えていました。当時も老いと向き合う人びと、
   そしてそれを支える家族の姿がありました。
   展示では、曙覧の老いに関する歌を手がかりに、江戸時代の老いを生きる
   人びとをご紹介します。

  観覧料 100円(中学生以下、70歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料)

  







講座・イベントのご案内
           
講座の申込方法:往復ハガキで
①講座名、②住所、③氏名、④電話番号をお知らせください。
※史跡めぐりの場合は、保険加入のため⑤年齢を明記のこと。
※応募者多数の場合は抽選となります。ご了承ください。
※ハガキ1枚につき2名まで申込み可能。参加者全員のお名前をご記入ください。
※ハンコづくり講座、朗読会は電話受付(先着順)になります。

申込先:福井市橘曙覧記念文学館   
     〒918-8007 福井市足羽1丁目6‐34  TEL.0776-35-1110
《講座・イベントのご案内》

*春先のイベント開催にむけて準備中です。
  詳細が決まり次第おしらせします。お楽しみに!



《おしらせ》
■ 第24回 平成独楽吟募集しめきりました
   
今年もたくさんのご応募ありがとうございました。募集をしめきりました。
     受賞作品の発表・表彰式は平成31年3月10日(日)に行います。
  


   

   
■ 「ふくミューパス」発売
    福井市内11施設の共通観覧券を発売しています。
   共通券で当館の常設展が無料となります。
   1日フリーが400円、3日間フリーが800円です。
   JR福井駅西口の福井市観光案内所または各施設にて販売しています。
   どうぞご利用ください。
  →くわしくはこちらをご覧ください(福井市ホームページ

   
   


♪こちらもご覧ください♪
館の最新情報 → フェイスブック
これまで開催した展示、講座・イベントの様子 → スタッフブログ




福井県福井市足羽1-6-34
TEL 0776-35-1110
FAX 0776-33-3933
Eメール akemi-t@do-spot.net
 
Copyright(C) 2007 Fukui City Akemi Tachibana Literature Memorial Museum All rights Reserved.