トップページへ 施設の概要 スケジュール 橘曙覧とは ミュージアムショップ 利用案内
 
 
スケジュール
 

■ 休館日

 
平成30年9月25日(火)~27日(木) 展示替えのため
     12月10日(月)~12日(水) 展示替えのため
     12月28日(金)~1月4日(金) 年末年始のため

展覧会のご案内
 館蔵品展「没後150年 曙覧のおもかげ
  

   平成30年5月17日(木)~9月24日(月) 
      
               ※7月12日(木)は一部展示替えのため休館 


 橘曙覧は本年で没後150年を迎えます。

 生前の曙覧は、歌や学問と真剣に向き合い、交流を持った人たちは後世の歌人たちに
 大きな影響を与えました。代表作「独楽吟」は今なお広く親しまれ、国内だけでなく
 海外でも読まれています。

 今回の展示では、ゆかりのあった人物たちが曙覧の姿をしのんで詠んだ短歌とともに、
 曙覧自筆の資料や南画家・富岡鉄斎(1836-1924)が没後に子孫に贈った掛軸などを

 
ご紹介します。

   

  

(次回展示のご案内)
 橘曙覧没後150年記念 秋季特別展
   
「独楽吟―150年後へのメッセージ」
 

    平成30年9月28日(金)~12月9日(日) 会期中無休
                     
                          ※幕末明治150年博関連事業

   今もなお親しまれ続けている曙覧の「独楽吟」。
   「たのしみは~」で始まり「~とき」で終わる形式で詠まれた52首の
   歌の数々は、時代を超え、国境を超え広がり続けています。
   その魅力はどこにあるのでしょうか?
   本展では、独楽吟に共感してくださった著名人12名の方々が
   寄せてくださったメッセージを通して、その魅力を見つめたいと考えています。
   あわせて、作品の内容や広がりをご紹介します。
   この機会に独楽吟の魅力をぜひ再発見してください。

   【メッセージをお寄せいただいた方々】
   ・新井満(作家・作詞作曲家)     ・石井美千子(造形作家)
   ・加来耕三(歴史家・作家)       ・酒井若菜(女優・作家)
   ・佐藤希望(フェンシング選手)    ・清水邦広(バレーボール選手)
   ・高橋愛(女優・モデル・歌手)    ・俵万智(歌人)
   ・津田寛治(俳優)            ・パックン(お笑い芸人)
   ・前川清(歌手)             ・ロバート キャンベル(日本文学研究者)
                                         (50音順、敬称略)



   期間中、これまで開催された短歌募集事業「平成独楽吟」の
   橘曙覧賞歴代作品や福井国体開催にあわせ、スポーツに関する受賞作品も
   展示します。

  
  観覧料 200円(中学生以下、70歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料)







講座・イベントのご案内
           
講座の申込方法:往復ハガキで
①講座名、②住所、③氏名、④電話番号をお知らせください。
※史跡めぐりの場合は、保険加入のため⑤年齢を明記のこと。
※応募者多数の場合は抽選となります。ご了承ください。
※ハガキ1枚につき2名まで申込み可能。参加者全員のお名前をご記入ください。
※ハンコづくり講座、朗読会は電話受付(先着順)になります。

申込先:福井市橘曙覧記念文学館   
     〒918-8007 福井市足羽1丁目6‐34  TEL.0776-35-1110
《講座・イベントのご案内》
■ 灯の回廊 秋 2018 演奏会
   「中曽根有希 クラリネットらいぶ」

    10月6日(土) 18:00~19:00 ※17:00開場

   愛宕坂ライトアップにあわせて演奏会を開催します。
    クラリネット、筝、ピアノで奏でるすてきなライブです。

      ♪ライトアップの情報は下記をご覧ください。↓

    出  演  中曽根有希 氏(クラリネット&ピアノ)
            松村雅秀瑤 氏(箏&ピアノ)

    場  所  当館1階ロビー

    定  員  60人(先着順) ※中学生以上

    入場料  500円

    チケット  当日17:00より会場にて発売
             
※当館および茶道美術館の観覧、抹茶券がついています
            
          
        

■ 橘曙覧史跡めぐり~三国編~

    10月27日(土) 8:30~16:30

    バスで、県内に残る橘曙覧ゆかりの地を訪ねます。
    福井市内の主要史跡と三国方面の史跡をめぐります。
    お昼は大安禅寺にて精進料理付きです。
    現地の雰囲気を感じながら、曙覧の生涯や歌について学んでみませんか?


  行  程
   福井市橘曙覧記念文学館、三女健子の墓(妙観寺)、
   生家跡、藁屋跡→丹巌洞→灯明寺畷新田義貞戦没伝説地
   →大安禅寺・昼食(精進料理)・橘曙覧奥墓→
   【坂井市三国町】妻・直子生家跡付近→瀧谷寺→帰館

   集合場所 福井市橘曙覧記念文学館
 
   講  師  吉田秊氏(橘曙覧子孫会)

   定  員  35人

   参加費   3,550円(昼食代、拝観料として)

   申込方法
   往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号をご記入の上、
   下記住所にお申込みください。
    ※はがき1枚につき2人まで申込可。
    ※応募者多数の場合抽選となります。初めて参加される方を優先します。
    ※山道があるため、歩きやすい履き物・服装でご参加ください。

   お問合せ・お申込み
   福井市橘曙覧記念文学館「史跡めぐり」係
   〒918-8007 福井市足羽1丁目6-34
   TEL:0776-35-1110

   応募締め切りは
10月2日(火)必着です。


■ 曙覧をもっと知る講座
   「中根雪江―春嶽を藁屋に導いた男―」

    11月25日(日) 13:30~15:00

   中根雪江(1807-77)は福井城下に生まれ、弘化3年(1846)以降は
    側用人として藩主松平春嶽を補佐し、藩政改革の推進、藩内の教育や
    学問の振興などに力を尽くした人物です。曙覧は雪江の勧めで国学を
    学び、身分や立場を越えてともに学問の研鑽を積みました。
    あまり知られていない雪江の生涯と功績、そして二人の交流を
    ぜひ知ってください。


    講  師  田中伸卓氏(福井市教育委員会文化財保護課 主幹)

    場  所  当館1階

    定  員  50人(先着順)

    受講料  無料

    申込み  10月20日(土)9:00から電話またはFAXで受付します
            講座名、お名前、電話番号をお知らせください。
          
        
    お問合せ・お申込み
     TEL:0776-35-1110  FAX:0776-33-3933



(今後の予定)
     ☆詳細が決まりましたら、随時ご案内します
     ・冬の朗読会 12月16日(日) 13:30~15:00

《おしらせ》
■ 第24回 平成独楽吟募集!
   
今年もみさなんの短歌作品を募集します。ふるってご応募ください‼
  
   募集期間 
9月1日(土)~11月30日(金)当日消印有効
   
   募集作品 1.独楽吟部門
             「たのしみは」で始まり「…とき」
で終わる短歌
          2.テーマ短歌部門
             テーマ「あの日」。「あの日」を題材にした短歌を募集


  郵送でのご応募のほか、インターネットからも応募ができます。
  期間中、館内でも受付をします。
  くわしくはこちらをご覧ください。

       


■ 灯の回廊 秋
   
今年の秋も館前の愛宕坂が行灯140個でライトアップされます。
    期間中、20:30まで夜間開館します(入館は20:00まで)。
    秋の月夜を眺め、虫の声を聴きながら風情ある坂道を歩いてみませんか?
    くわしくはこちら(福井市ホームページ)をご覧ください。
  
    期間 
10月6日(土)~8日(月・祝) 17:30~20:30

    ところ 愛宕坂・横坂(足羽山北側)
    
    ※天候により中止する場合があります。
    問合せ 福井市文化振興課 TEL0776-20-5367



   
■ NHK文化センター青山教室 秋の講座
   「150年前の幸せさがし~橘曙覧の生き方と独楽吟に学ぶ~」

   東京のNHK文化センターにて、当館学芸員・内田好美がお話しさせて
    いただきます。
    幕末明治福井150年博開催にあわせて開催します。
   
   とき 
10月13日(土) 13:30~15:00
   
   ところ NHK文化センター青山教室
         (東京都港区南青山1-1-1、地下鉄「青山1丁目」下車すぐ)
         …受講料、予約が必要です。
          くわしくはNHK文化センター青山教室
          (電話03-3475-1151)にお問合せ
いただくか、
          こちら(ホームページ)をご覧ください。




■ 企画展「大田垣蓮月さんのはんなり茶道具」
   当館向かいの愛宕坂茶道美術館にて開催中です。
    大田垣蓮月は、曙覧と交流のあった歌人です。
    蓮月の書や自らの歌が彫りつけてある蓮月焼が展示されています。
    あわせてどうぞご見学ください。


   会期 8月1日(水)~10月29日(月) 会期中無休

   問合せ:愛宕坂茶道美術館 TEL0776-33-3933



   
■ 「ふくミューパス」発売
    福井市内11施設の共通観覧券を発売しています。
   共通券で当館の常設展が無料となります。
   1日フリーが400円、3日間フリーが800円です。
   JR福井駅西口の福井市観光案内所または各施設にて販売しています。
   どうぞご利用ください。
  →くわしくはこちらをご覧ください(福井市ホームページ

   
   


♪こちらもご覧ください♪
館の最新情報 → フェイスブック
これまで開催した展示、講座・イベントの様子 → スタッフブログ




福井県福井市足羽1-6-34
TEL 0776-35-1110
FAX 0776-33-3933
Eメール akemi-t@do-spot.net
 
Copyright(C) 2007 Fukui City Akemi Tachibana Literature Memorial Museum All rights Reserved.